Skip to content

プラモデル用ツール

どうも、エピックです。
この記事ではプラモデル製作に利用しているツール類について紹介したいと思います。
気づいたらツールいっぱいになってました。。


やすり

ゴッドハンド 神ヤス

プラモ製作で一番お世話になっているやすりです。

240番と400版、1000番をよく使用します。

厚さは10mmをメインに使っています。

タミヤ フィニッシングペーパー

240番と400版、1000番を使っています。

細かく切って使いたい時にすぐ取り出せるようにしています。

コストメリットが大きいので躊躇いなく使えます。

aurochs 極削り鉄ヤスリ

最近Youtuberとのコラボでも注目されているaurochsの鉄ヤスリ。

使い勝手が良く幅広、細ともに全粗目を持っています。


ニッパー

タミヤ 先細薄刃ニッパー

ここ5年くらいお世話になっているニッパー。

切れ味やコストに迷ったらこれを選んでおけば問題ないかと。

aurochs 超 極薄刃 ニッパー

aurochsのニッパー。

少しお高いですが気になって購入。

紹介の通り切れ味がすごくよくぬるっと切断できます。

ランナーからの切り離し口がすごく綺麗なので、塗装しない組み立てにはおすすめ。


塗装工具

aurochs 充電式エアブラシ ver.2.5sp

こちらもaurochsのエアブラシを利用。

オートスイッチ機能がすごいストレスフリー。

口径が0.3なので、0.5と0.2のハンドピースを別途購入し装着して使ってます。

塗装ブース

塗装工具の中でどれっといったらまず最初に購入をすすめるのが塗装ブース。

色々迷ったのですが、静音性を重視してメルカリで購入しました。

ホビーベース 塗装棒 & 塗装ベース

塗装と言った持ち手棒ということでこちらはベースと合わせてホビーベースさんのを使っています。

塗装棒は、小と逆手細しか使ってません。

タミヤ スペアボトル(目盛り付き)

初めてエアブラシを使い塗料を調合した時から常に愛用しています。

それくらい便利。

塗料の調合前の色はエアブラシですぐに使えるよう各々保管しています。

タミヤ マスキングテープ

塗装の時必須となる基本的なマスキングテープ。

色々なサイズがあり一通り揃えておくと加工の手間が省けて便利。

ハイキューパーツ 円形マスキング

ハイキューパーツさんが出している円形型のマスキングテープ。

用途は限られるがあるとめちゃ便利。


接着剤

タミヤ セメント

一般的なプラモに使えるセメントです。

合わせ目消しに利用します。

タミヤ セメント ABS樹脂用

ABS樹脂ように使えるセメントです。

合わせ目消しに使用の際に通常のものと使い分けています。

ガイアノーツ 瞬間カラーパテ

硬化後は切削性がよいパテ。

肉抜き穴の埋めや合わせ目消しで使います。

いろいろな色がありますがグレーを愛用しています。


便利ツール

山善 食器乾燥機

山善さんの食器乾燥機。

塗装後の乾燥、保管に非常に便利。これがあれば雨の日の塗装も困らない。

Amazonのレビューがモデラーばかりで面白いw

GSIクレオス Mr.ポリッシャーPROIII

自動でやすりがけをしてくれる自動工具。

やすりがけのパーツの多さに心が折れそうな時の心強い味方。

パーティションラインやクリアランス確保などにも使えます。

GSIクレオス Mr.ルーターPRO-X

いわゆるリューターともいったりしますが、パーツの加工ツール。

削ったり、穴を開けたりすることができます。

タミヤ 精密ピンバイス

軸系0.1-3.2mmまで対応したピンバイス。

軸系の変更には芯を入れ替えるj必要があるがあまり知られていない。

ブレード自体は使い勝手を重視しゴッドハンドさんのもので統一。

童友社 パーツセパレータ

仮組みの際に誤ってくっつけてしまったパーツを取り外す際の補助ツール。

そこまで使用頻度は高くないですがあると便利です。

ランナースタンド

Amazonで適当なものを購入。

こちらも特段なくても問題ないが、あると机が整理されモチベーションが上がる。

ファンテック 筋彫りカーバイト

筋彫りをしたい時に使用。メインは0.2mm。

BMCタガネがプレミアになってしまい入手困難となってしまったのでこちらに乗り換えました。

使用感は非常にいいですが、別途ホルダーが必要になります。


カスタム用ツール

ガイアノーツ UVジェルクリア

紫外線で硬化するクリアー樹脂。

瞳のリアリティを出したり、クリアパーツの生成などに使えます。

主に前者の使用用途がおおいかな。

ハイキューパーツ カスタムアイデカール

瞳用のカスタムデカール。

あるとオリジナル感がでて重宝します。

ほんとのオリジナルは直書きなんですけどね。

GSIクレオス リアルタッチマーカー

使うだけで出来栄えが数倍違うすごいツール。

成形色しあげで使ったり、汚しで使ったり色々です。