Skip to content

グラムスターを購入!インプレ!

Posted in バイク, and ライフ

Last updated on 2022年8月11日

SHOEIさんから発売されているグラムスター(Glamster)というヘルメットはご存知でしょうか。

店頭で見て Z-8 が発売間近という時にもかかわらず一目惚れし即決で購入してきたので紹介したいと思います!


「軽い」「コンパクト」「カッコいい」で最高ですよ。


グラムスター(Glamster)とは

2020年9月16日出荷開始のSHOEIさんから発売されているヘルメットになります。

発売されたばかりというのもあると思いますが、そのデザイン性の高さと機能の良さから発売されるやいなや一気に人気ヘルメットとなりました。

その結果入手困難が続いているそうです。

ちなみに今回ナップスさんで購入したのですが、そのとき聞いたのは「色によってはまだ納品できていないものもある。。」というひとこと。

あれ、すでに5ヶ月近く経過しているような。。

それくらい人気のヘルメットだそうです。

SHOEIの培ってきた技術をクラシカルなデザインに落とし込み、クラシックスタイルと機能性を両立させた新たなネオクラシックフルフェイス。

SHOEI公式

“ネオクラシックフルフェイス” ということでどこかレトロな雰囲気が漂ったデザインをしています。

SHOEIロゴもこのグラムスターに合わせてデザインを変えているそうです。

確かに少し柔らかい曲線的なイメージになっています。

すごいこだわりです!


グラムスターの基本スペック

簡単に基本スペックを紹介したいと思います。

真っ先に気になるのは、重量や幅・高さ・奥行きなどのデザイン部分ですよね。

以前、GT-AIrをかぶったときにイメージと違ったことがあり、この辺かなり敏感になりました。

コンパクトは大事!

モデルとして、ソリッドカラーとグラフィックカラーが販売されているのですが、気になる重さは、ソリッドカラーモデルで1,291 g、グラフィックカラーモデルで1,294 gとのこと。

ちなみに軽さで定評のあった Z-7 が、ソリッドカラーモデルで1,356g、グラフィックカラーモデルで1,377g なのでさらに軽いことが分かります。

公式より、抜粋した数字でZ-7と比較すると次のようになります。

(Z-7と比較しているのは個人的に神ヘルメットだと思っているからです)

各種詳細スペックは下記のリンクから確認できますのでその他のスペックが気になる方は参考にしてみてください。


開封してインプレする

せっかく初ヘルメットなので開封画像の紹介とインプレをしたいと思います。

開封する

はい、購入してきました!

今回は三鷹のナップスさんで購入してきました。

最初、多摩境店様にお邪魔したのですがなんと売り切れ。

そこの店員さんが非常に良い方で各店舗の在庫を調べて教えてくれたのが三鷹でした。

ただ、ここ行きづらい。。バスと電車を乗り継いでなんとか行ってきました。

三鷹店ではフィットサービスをしてくれるということでお願いし、フィット感を自分用にカスタムしてもらいました。

担当いただいた方がすごいプロフェッショナルで締め付けによる痛みもなく、もう抜群のフィット感です!

そして、配達という手もあったのですがリアルタイム感がほしかったのでやめて、手持ちで持ち帰ってきましたw

それがこれです。

カラーはマットブラックのソリッドカラーです。

ロゴまでブラック仕様です!

全身真っ黒という中二病の体現ができますw

ともあれ、どうでしょうか。

すごくコンパクトに見えませんか。

実際にすごいコンパクトでめちゃくちゃ軽いです。

横からだとこんな感じです。

きれいな曲線を描いています。

後ろから。

光り方と合わせて何か神々しい球体にしか見えませんw

ほんとにシンプルにデザインされています。

シールをはがすとこんな感じです。


機能について

まず最も重要な視野についてですが、ネオクラシックなヘルメットということで視野の範囲が広いですね。

視野が広いことは、危険回避やツーリングを楽しむ上でもいいことしかないので嬉しいです。

正直あまりここは気にせず購入したので嬉しい誤算でした。

続いて通気口ですが、グラムスターは上部と下部(両サイド)にあります。

良くも悪くも後頭部には何もありませんw

上部は開閉可能ですが、下部は常に開放しっぱなしです。

まだ、走っていないのでここらへんはまた走って確かめたいですね。

上部の通気口は開閉できる。

下部の通気口は網目になっていて常に空いている。

かぶったことないですが EX-ZERO と似た感じなんでしょうかね?

デザイン的に見るとどちらもすばらしいです。


シールドについて

現在のところグラムスターでは、次の種類のシールドが販売されています。

  • クリア(標準でついてくる)
  • メロースモーク
  • ダークスモーク

今回ですがあわせてダークスモークのシールドを追加で買ってきました。

残念ながらモトブロガー御用達のミラーは無いようです。

今後に期待ですね。

ダークスモークなので結構黒いです。

日中帯に利用する分には明るさ軽減などで使いやすい気がしますが、街灯などの無い暗い場所はちょっと怖いですね。

ただ、ミラーのシールド過去に付けたことがあるのですがそれと比べるとそこまで視野に影響は無いように思えます。

ちなみにシールド装着するとこんな感じ。

黒でまとまっていて渋かっこいいですね。

またシールド固定用のシルバーのビスがいい味を出しています。

被ったイメージが気になっている人も多いと思うので記念に撮ってみました。

以前は GT-Airを使用していたのですがインナーバイザーが標準装備ということもありすこーし頭が大きく見えていたと思います。(もちろんGT-Airも十分スマートなヘルメットです)

グラムスターはそんな事なくすごくシュッとします。

あと、驚くくらい軽いです!

被っていることが全然苦になりません。ヘルメット生活できるかもw

軽い・コンパクト、かつデザイン重視なヘルメットを探している方にはこのグラムスターは最高の選択肢だと思います。

参考程度ですが、メロースモークについて触れていなかったので紹介してくれているYoutuberさんのリンク貼っときます。


追記(2021/8/22)

ダークスモークのシールド大変気に入っていたのですが、最近暑くてナイトランばかりしているので安全面からセミスモークを購入してみました。

グラムスターはシールド付け替え簡単なので走り出す時間によって付け替えできますしね。

購入したのはおなじみ三鷹のNAPSさんです。

グラムスター品薄が続いているようですが、マットブラック以外の色の展示あったのでサイズによっては在庫があるのだと思います。

目的のセミスモークシールドは在庫があったのですが、ダークスモークは在庫切れみたいでした。

最初に買っておいてよかった・・・。


こんな感じで机の模様が透けるくらいにはクリアです。

ほんとに少しスモークがかかっているという感じです。

ダークスモークと比較しました。

中間があってもいいのではというくらいに濃さが違います。

使っているヘルメットに装着してみました。

これはこれでかっこいいです

顔を隠したい方にはおすすめできませんが、ツーリングを楽しみたいという方にはほどよく明るさを軽減してくれるので時間問わず万能に使えるのではないかと思います。

シールド種類は下記を参考にしてみてください。


最後に


どうでしたでしょうか、グラムスターは?デザインもさることながら、この軽さは嬉しいです。ヘルメットが気になった方はぜひお店に行って試してみてください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

では。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。