Skip to content

バイクのシールをきれいに剥がした話

Posted in Life, and バイク

Last updated on 2021年5月30日

こんにちは、エピックです。
最近雨が続いていたのでもう梅雨入りしたのかと思いましたがそうではなかったみたいですね。
最近新しい相棒(愛車)ができたのですが、ほんとに最近でまったくカスタマイズなどに手が回っていませんでした。
初歩の初歩となるのですがもともと貼り付けられていたシールを剥がしてみました。


自力で剥がそうとした結果

まずとりあえずやってみたくなるのが人間の性というものですが、むりやり爪で剥がそうとして見るも無残な跡がのこってしまいました。。

無理やりはがしたので、粘着テープの跡が残ってしまっています。。

「相棒がー_とあせりつつ参考になる情報をネットで探しました。(さき探せよ)

その結果粘着テープをきれいに剥がす方法として次の2つがあるようです。

  • ドライヤー等で温めてはがす
  • シリコンオフを使う

自分の駐車場はマンションの敷地でドライヤーのようなものは使えないのでシリコンオフスプレー使って見るかということでコーナンに買いに行ってきました。


シリコンオフスプレーすごい

買ってきましたシリコンオフ。

補修、接着などに不可欠な「脱脂・洗浄」に絶大な効果を発揮する補修の必需品

今回の目的がシールはがしですが、そもそものシリコンオフの効果が脂分の除去のため次のような目的にも使えるようです。

  • ステッカー・シールの貼り付けの前処理
  • カスタムパーツの貼り付けの前処理
  • 塗装の前処理
  • シールはがし(今回)

カスタムパーツ(カウル)については今後実施予定なのでそのときまた出番があるかもしれません。

さてさて、今回はシール剥がしです。

さっそく、対象に箇所にスプレーして布でフキフキ。

驚きです!

切れにベタベタがなくなり手で触ってもすべすべになっています!

こんなに簡単にきれいになるのかと感動です。


ちなみに、最初間違えてシリコンスプレーを買ってしまいました。。

みなさんはお間違えの内容お気をつけください。

シールはがしは、「シリコンオフ」です。

それとシールがあったときの相棒の写真を最後に残しておきます。


最後に


というわけで、バイクのシールをきれいに剥がすためにシリコンオフスプレーを利用しました。
効果は抜群で非常におすすめです。
カスタムする際に必須となりそうなシリコンオフさん。
今後の活躍に期待したいです!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

では。

補修、接着などに不可欠な「脱脂・洗浄」に絶大な効果を発揮する補修の必需品

Be First to Comment

コメントを残す