Skip to content

相棒のレブル1100にスマホホルダー装着!

Posted in Life, and バイク

こんにちは、エピックです。
土日を使って、バイクについて勉強をしつつカスタムをしております。
今回は、スマホフォルダーを取り付けました。
今更かよって思うかもしれませんが、あまり遠くへ行く機会もなかったのですが道が分からぬ土地ではナビがないときついということが分かったのでこの度取り付けることにしました。
まぁ本当の背景はこの記事の後ろで書きます。


アルミ製のスマホフォルダーを購入

いつもどおりAmazonを物色し、評価と見た目をみて決めました。

それがこれです。

スマホホルダーがパワーアップして帰ってきました!今回は強度を重視して“オールアルミ製”です!

完全アルミ製で、黒一色。レブル1100にぴったりかなと思いこれにしました。

デイトナさんのものと迷ったのですがあちらはスマホを挟み込む部分がプラスチックという点で紫外線等による劣化が気になりコチラにしました。


開封して装着する

東京住みだからなのかもしれませんが、翌日配送なんですよね。

早すぎてびっくりです。とはいえ平日に配達してしまうとリモートワークの都合上仕事が手につかなくなるので基本金曜の夜にまとめて配達してもらっています。

はい、届きました。

しっかりパッケージに梱包されていました。

開けるとこんな感じ。

この時点で金属の感じが伝わってきます。

すべて出してみました。

写真の通り真っ黒で金属です。

なので手で持つと重量感があります。この点は好みが分かれるかもしれません。

スマホを固定する際は挟み込む感じで固定をします。

この上のバーが上下に動くのですが、挟み込んだあとで後ろについているネジで締めるように固定します。

左右の拡大縮小もネジで変更可能なのでスマホの大きさは問わないと思います。

自分は Iphone11 に Spiegen のカバーを付けていますが問題なく装着が出来ました。

(固定したまま写真が取れないので装着済みの写真は取れなかったです)

スマホの固定プレートとバーの固定リングをつなぐパーツとしてこちらのゴムパーツをはさみこみます。

意外にこの方法しっかり閉まるんですよね。驚きました。

ここで少しデメリット述べておくと、バーとの固定パーツのグラつきがネジを締めても残ってしまいました。

これについては金属の接着剤を流し込むことで解決可能だと思ったので、耐震につよい接着剤を使用したところ解決しました。

おそらく同じような事象にあっている方にはこの接着剤はおすすめです。

衝撃が伝わりやすい金属などげの接着力をアップし、衝撃や振動にも強い!

レブルのハンドルバーに固定しました。

ちなみに固定する際は直接だと金属通しで接着が悪いので、スマホフォルダーの輪っかの方に付属の布シールを噛ませています。

取り付けた感じだとこうなります。

走り行ったあとなので少し汚れていますがそこは悪しからず。

走行した感じですが、特にズレもなく走ることが出来ました。

新品なので、また時間がたったら再度感想を追記したいと思います。


おまけ(泣)

最近ちょっと悲しいことがありました。

ちょっと見知らぬ土地にツーリングに行ったとき、住宅街に入ってしまい行き止まり。立ち往生した上で車が来て焦ってしまい立ちごけしてしまいました(泣)

(このショックから何故かスマホフォルダーを買おうという流れになりました)

結果、クラッチレバーが折れるという自体に。

脚が良くも悪くも地面との接触に挟まったのでボディ等には傷がつきませんでした。

立ちごけしたときは焦りでレバーの折れなんて気が付かなったのですが、帰り道走っていると「なんかクラッチ短くね、、あれ無い。」みたいな感じで気が付きました。

先っぽの丸い部分が折れただけで住んだので不幸中の幸いでなんとか運転はできました。

家に帰って撮った写真がこれです。

折れている。。エンドの丸がなくなっています。

お気づきかもしれませんがバーエンドにも傷が付きました。

とはいえ、エンジンには傷もなく負傷してしまったのは代替可能なパーツで良かったです。

この機会を前向きに捉え、修理もこのブログで紹介できればと思います。そう前向きに。

ともあれ、やっぱり大型は取り回しが少したいへんだなと改めて気を引き締めるよい機会になりました。

あと、バー関連は予備持っておいたほうがよいなと思いました。

こんな頼りないオーナーですが改めてよろしく、レブル1100。(なんか名前がほしいな)


最後に


というわけで、スマホフォルダーを装着したのと合わせて悲しい出来事の紹介でした。
替えがきかないパーツまでやらかさなくてよかったなぁと思うとともに、まだまだ未熟だなぁと感じました。
時間を見つけて練習しつつ、秋ごろには遠くまで遠征ができるようになりたいと思います!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

では。

スマホホルダーがパワーアップして帰ってきました!今回は強度を重視して“オールアルミ製”です!

Be First to Comment

コメントを残す